まめやのおかきなしょこら しみみ・焙じ茶チョコ
[ まめや金澤萬久 ]

またまたハロウィンスイーツを求めて、新宿タカシマヤを訪問した編集部。今回は、「銘菓百選」コーナーに足を運んでみました。ここには、全国から集められた、さまざまな銘菓が並んでいます。コーナーをぐるりと一回りしてみると……。ありました、とっても気になるスイーツが。それはこちら、まめや金澤萬久の「まめやのおかきなしょこら しみみ・焙じ茶チョコ」です。和風タッチで描かれたジャック・オー・ランタンがなんとも目を惹きますよね。店頭ポップの説明によると、ホワイトチョコと焙じ茶パウダーを合わせ、黒豆おかきに染み込ませた和洋菓子なのだとか。なんとも和洋折衷なハロウィンスイーツ。早速購入してきました。

豆箱と呼ばれるパッケージを開くと、中には個装のおかきがぎっしり! 取り出すと、もう一度収めるのが少し大変なほどにぎっしりでした(笑)。おかきは食べやすいひと口サイズ。カリカリッと軽い歯触りを楽しんでいると、おかきに染み込んだホワイトチョコ&焙じ茶パウダーが溶け出してきます。はじめは一般的なおかきの食感ですが、少しずつホロホロと崩れ、徐々に強くなる甘さがなんとも新鮮な味わい。まさに、和洋の良いとこどりなおいしさを堪能できるひと品です。

冒頭でも絵について触れましたが、この豆箱の絵柄は、石川県の地場工芸・九谷焼の四季感覚を取り入れたものなのだそうです。現在も全ての図案を手がける絵作家・中くみこさんをはじめ、九谷の職人たちによって、手描きで絵付けされています。味わい深い数々の絵柄は、こちらの「豆箱図鑑」から閲覧可能なので、ぜひチェックしてみてください。動物/季節の花/名所/季節の風物詩など、多彩なモチーフからなる絵柄は、どれも美しく見ごたえがありますよ。

[DATA]
購入場所:新宿タカシマヤ B1
ブランド:まめや金澤萬久
価格:756円(税込)
購入日:2015年10月13日
賞味期限:約5ヵ月(2015年3月13日)
保存方法:直射日光、高温多湿を避け、常温(28℃以下)で保存
内容量:10個
特定原材料名表記:乳

原材料名
植物油脂、もち米(国産)、砂糖、全粉乳、ココアバター、黒豆、ほうじ茶パウダー、脱脂粉乳、乳化剤、香料、(原材料の一部に乳、大豆を含む)
»新宿タカシマヤ 公式サイト
»まめや金澤萬久 公式サイト

mameya_kanazawa_bankyu_shimimi2
mameya_kanazawa_bankyu_shimimi3

まめや金澤萬久/新宿タカシマヤ

購入店舗所在地
新宿タカシマヤ B1 [ まめや金澤萬久 ]
※この記事の情報はすべて、購入日時点のものです。

Our Rating

7 値ごろ感

6 ルックス

6 食感

5 満足感

ホワイトチョコと焙じ茶パウダーを合わせ、黒豆おかきに染み込ませた和洋菓子。はじめサクサク、あとホロホロな食感。豆型のパッケージ=豆箱にジャック・オー・ランタンが描かれた、ハロウィン仕様のひと品。