特製りんご飴 プレーン
[ ポムダムールトーキョー ]

縁日の定番“りんご飴”。パリッとした食感の砂糖飴と甘酸っぱいりんごが生む“あの味”を思い出すと、ノスタルジックな気持ちになる……という方も多いでしょう。編集部も時おり無性に恋しくなりますが、なかなかどうして滅多に買えません。りんご飴が楽しめるのは、縁日だけ……というイメージ、皆さんもお持ちではないですか?

しかし、ご安心ください。新宿にはポムダムールトーキョー(pomme d’amour tokyo)という、日本初のりんご飴専門店があるんです。 2014年にオープンし、今ではテレビや雑誌に引っ張りだこな同店、なんと編集部の事務所から徒歩数分ほどの距離にあります。「これはリサーチせねばなるまい……!」ということで、さっそく足を運んできました。

店内は、日頃のストレスを全て忘れられそうな、ゆったりした空間。手作り感がありつつ、とってもオシャレでかわいらしい印象を受けました。もちろんイートインも可能ですが、今回は「特製りんご飴 プレーン」をテイクアウト。久々にりんご飴を買うと、なんだかワクワクして童心に返りますね(笑)

赤く着色した飴が美しいこちらの品。気になるりんごは、甘味と酸味のバランスに優れた「サンふじ」という品種を使っているそうです。カットした写真から、そのみずみずしさが伝わるでしょうか。割りばしを持ってパクリといただくと……、薄~くコーティングされた飴は、想像以上にパリッパリ! 一方のりんごはシャキシャキした歯ざわりでした。食感の違いが面白いですね。飴の甘さとりんごの酸味も相性抜群で、初めてりんご飴を食べたときの感動が蘇るようでした。ほぼ素材そのままで、ヘルシーなところも魅力的です。

店頭ディスプレイには、1日20個限定の「さくらあめ」や「京抹茶」も並んでいましたが、テイクアウトは「プレーン」のみ対応しているとのこと。限定フレーバーが気になる方は、ぜひ店内でお楽しみください。

[DATA]
購入場所:ポムダムールトーキョー
ブランド:ポムダムールトーキョー
価格:500円(税込)
購入日:2017年4月13日

»ポムダムールトーキョー 公式サイト



ポムダムールトーキョー

購入店舗所在地
ポムダムールトーキョー
※この記事の情報はすべて、購入日時点のものです。


Our Rating

6 値ごろ感

7 ルックス

9 食感

8 満足感

甘味と酸味のバランスに優れた「サンふじ」を使用したりんご飴。薄くコーティングされた飴はパリパリ、りんごはシャキシャキな触感。甘みと酸味のバランスがたまらない、専門店ならではのおいしさ。