タブレット アソート プロヴァンサル(4枚入)
[ フレデリック・アヴェッカー ]

フランス国家最高職人の称号、“M.O.F.”。ショコラ好きの皆さんならご存知の方も多いはず。日本でいうと、「人間国宝」に相当する名誉ある称号です。この称号を持つショコラティエたちのブランドが、本日開催の「サロン・デュ・ショコラ」にも複数出展していました。例えば、ファブリス・ジロット、フィリップ・ベル、フランク・ケストナー。そしてこちらで紹介するフレデリック・アヴェッカー(Frédéric HAWECKER)もその1つです。

2011年にM.O.F.を取得したフレデリック・アヴェッカー氏。「サロン・デュ・ショコラ」ではすっかりおなじみですよね。今年も昨年に引き続き、とてもカラフルな作品を出展しており、会場でも目を引く存在に。中でも特に目立っていた「タブレット アソート プロヴァンサル(4枚入)」を、今回は購入してきました。

写真を見てわかる通り、プロヴァンスの華やかな柄をプリントしたミニタブレットです。1枚の大きさは約W90mm×H35mm×D3mm程度。箱から取り出すときに、「割れてしまうかも?」と思う程度に薄いです。色の異なるタブレットは、それぞれカカオの産地と味も異なります。

「ルージュ」と名付けられた赤い(茶色?)タブレットは、ベネズエラ産チョコレートを使ったもので、裏面にカカオニブ(カカオ豆を砕いてフレーク状にしたもの)がちりばめられていました。緑色の「ベール」は、スパイス風味のマダガスカル産ミルクチョコレート。黄色の「ジョーヌ」は、コーヒー風味でジャワ産チョコレートを使用しています。鮮やかな青が印象的な「ブル」はサンドマング産チョコレートのタブレットで、フルール・ド・セル(大粒の天日塩)を使った大人の味でした。

鮮やかな色と、鮮やかな味を楽しめる「タブレット アソート プロヴァンサル(4枚入)」。味の違いが分かる、それでいて子供心を忘れないような大人にプレゼントしたい、そんな逸品です。

伊勢丹オンラインストア

[DATA]
購入場所:新宿NSビル地下1階=イベントホール
ブランド:フレデリック・アヴェッカー
価格:2,592円(税込)
購入日:2016年1月27日
賞味期限:約2カ月半(2016年4月9日)
保存方法:湿気の少ない涼しい場所に保存(15℃~18℃が適温)。
内容量:4個
原産国:フランス
特定原材料:乳
原材料名
チョコレート(カカオマス、砂糖、ココアバター、全粉乳、バニラビーンズ)、インスタントコーヒー、カカオニブ(カカオマス、ココアバター)、食塩、香辛料(シナモン、スターアニス、丁子、カルダモン、しょうが)、着色料(酸化チタン、赤40、青2、黄4、黄5、赤102)
»伊勢丹 新宿店 公式サイト
»サロン・デュ・ショコラ日本公式サイト
»フレデリック・アヴェッカー 公式サイト

FredericHawecker_TabletAssortedProvencal_3
FredericHawecker_TabletAssortedProvencal_1

フレデリック・アヴェッカー/新宿NSビル地下1階=イベントホール

購入店舗所在地
新宿NSビル地下1階=イベントホール[ フレデリック・アヴェッカー ]
※この記事の情報はすべて、購入日時点のものです。

Our Rating

4 値ごろ感

8 ルックス

5 食感

7 満足感

M.O.F.ショコラティエによる独創的なタブレット4枚入り。色違いで味・素材の産地も異なる、「サロン・デュ・ショコラ」のテーマを体現したかのような一品。違いの分かる大人の方に。