アップルパイ(カット)
[ ザ・パイ ]

明治11年。箱根の宮ノ下に、日本初の本格的なリゾートホテルが誕生しました。その名は、富士屋ホテル。開業当時は、外国人客専用のホテルであったと言います。あのヘレン・ケラーやチャップリンも宿泊しているというのだから、驚きですよね。現在も、緑豊かな箱根のクラシックホテルとして、多くの観光客に愛される富士屋ホテルですが、甘いもの好きさんたちからは、歴史とともに、とあるスイーツが愛されています。それは……、アップルパイです。多くの著名人たちが愛したという富士屋ホテル名物、一度は食べてみたいなぁと思っていた編集部ですが、まさか箱根ではなく、丸ノ内線新宿駅のホームで買えてしまう日が来るとは思っていませんでした。

以前も同じ場所でアトリエマリアの「チーズスフレ」を購入していますが、丸ノ内線新宿駅のホームには、Metro’s Sweet Spotという、スイーツなどを月単位交替で販売しているショップがあります。ここに、10月1日~10月31日まで、富士屋ホテルが手掛けるパイ専門店、ザ・パイ(The PIE)が出店中というわけ。もちろん、この機会を見逃すわけにはいきません。早速「アップルパイ(カット)」を購入してきました。ちなみに、ホールでの販売もされていましたよ。

ルックスに、伝統と格式がにじみ出ている……と思うのは、編集部だけでしょうか? 芳醇なバターの香りがするパイ生地に挟まれ、黄金色に煮詰められたリンゴがぎっしりです。このリンゴ、季節に合わせて品種を変えているのだとか。そうした細やかな配慮に、名ホテルらしいホスピタリティを感じます。味はもちろん「美味!」の一言。パリパリな皮の一枚下に、もちもちとした食感を忍ばせたパイ生地、さらにトロトロとサクサクの両方を味わえるリンゴの食感が相まって、なんとも贅沢な味わいに。自然な甘さで、しつこさは皆無です。ボリュームも感じられますね。紅茶と一緒に食べたいひと品でした。

富士屋ホテルのスピリットがギュッと詰まった、伝統の「アップルパイ」。新宿で買えるのは、10月31日までとなります。お買い求めはお早めに。

[DATA]
購入場所:Metro’s Sweet Spot/丸ノ内線新宿駅 ホーム池袋方面寄り ※「ザ・パイ」は2015年10月1日~10月31日までの出店
ブランド:ザ・パイ
価格:594円(税込)
購入日:2015年10月10日
消費期限:約2日(2015年10月11日)
内容量:1個
特定原材料名表示:小麦、卵、乳
»Metro’s Sweet Spot 公式サイト
»富士屋ホテル直営 パイ専門店 The PIE

ThePIE_ApplePie2
ThePIE_ApplePie3
ThePIE_ApplePie4

Metro's Sweet Spot/丸ノ内線新宿駅 ホーム池袋方面寄り

購入店舗所在地
Metro’s Sweet Spot/丸ノ内線新宿駅 ホーム池袋方面寄り
※この記事の情報はすべて、購入日時点のものです。

Our Rating

4 値ごろ感

7 ルックス

8 食感

9 満足感

芳醇なバターの香りがするパイ生地に挟まれ、黄金色に煮詰められたリンゴがぎっしり。もちもちなパイ生地と、トロトロとサクサクの両方を味わえるリンゴの食感が相まって、なんとも贅沢な味わい。ボリュームも満足。

3 Tweet

Comments are closed.