焼マシュマロ・タルト スモア 4個入
[ ローステッドマシュマロ スモア ]

スイーツ好きのみなさんなら、ローステッドマシュマロ スモア(Roasted Marshmallow S’MORE)の「焼マシュマロ・タルト スモア」、ご存知でしょう。羽田&成田空港にて、限定販売中のお土産スイーツで、1日約1万食の売り上げ実績を誇るなど、新たな東京土産として話題を集めています。

空港に行く用事がなければ、普段はなかなかお目にかかれませんが……。小田急百貨店 新宿店のスイーツフェスタで出品されるという情報をキャッチ。イベント最終日の10月31日に店頭へ駆け込み、なんとか購入してきました。

“スモア”とは、火であぶったマシュマロを、チョコレートとクラッカーで挟んで食べるスイーツのこと。「焼マシュマロ・タルト スモア」は、その名の通り、“スモア”をモチーフにした商品です。本家とは異なり、クラッカー代わりにタルトを使っていますね。どんな味がするのでしょうか。電子レンジ(500W)で、5秒ほど温めてからいただくのがオススメとのことなので、少し試してみましょう。すると、マシュマロとミルクチョコレートがトロリと溶けだし、食べるのを我慢できないほど、甘い香りが広がりました!

一口いただいてみると、サクサクしたタルト、ふわふわなマシュマロの食感がもう、たまりません。正直、「かなり甘そうだな……」と気になっていたのですが、予想に反して、タルトの塩気が強め。生地の底には、ほんのり苦めなチョコレートが隠れていて、「甘ったるい」という印象はありません。マシュマロ&ミルクチョコレートの甘みが存分に際立つ構造ですね。甘すぎず、しょっぱすぎずで、絶妙にバランスの良い味だと感じました。

そもそも“スモア”は、食べた子供が、思わず「Give me some more!(もうひとつちょうだい!)」と言ってしまうことから、“some more”を略し、“S’MORE(スモア)”と名付けられたんだとか。「焼マシュマロ・タルト スモア」を食べてみると、その由来にも「なるほど」と納得してしまいます。ついつい、次の1個に手を伸ばしたくなりますよ。現在は新宿で購入できませんが、「どうしても食べたい!」という方は、旅行で羽田&成田空港を訪れた際、お土産店に足を運んでみてくださいね。

[DATA]
購入場所:小田急百貨店 新宿店 本館B2
ブランド:ローステッドマシュマロ スモア
価格:702円(税込)
購入日:2017年10月31日
賞味期限:約2か月(2017年12月7日)
保存方法:直射日光、高温多湿を避けて28℃以下で保存
内容量:4個
特定原材料名表示:小麦、卵、乳成分、大豆、ゼラチン

原材料名
クッキー生地(小麦粉、マーガリン、鶏卵、ナチュラルチーズ、パラチノース、小麦粉全粒粉、その他)、糖類(砂糖、転化糖)、チョコレート、マーガリン、小麦粉、ココアバター、ゼラチン、食用精製加工油脂、食塩、バニラペースト(砂糖、バニラビーンズ)、植物油脂/トレハロース、加工デンプン、膨張剤、乳化剤、安定剤(ローカスト)、香料、酸化防止剤(V.E)、着色料(カロチン、黄4、二酸化チタン、黄5)、(一部に小麦、卵、乳成分、大豆、ゼラチンを含む)

»小田急百貨店 新宿店 公式サイトへ
»ローステッドマシュマロ スモア オフィシャルサイトへ










ローステッドマシュマロ スモア/小田急百貨店 新宿店

購入店舗所在地
小田急百貨店 新宿店 本館B2[ ローステッドマシュマロ スモア ]
※この記事の情報はすべて、購入日時点のものです。

Our Rating

7 値ごろ感

9 ルックス

8 食感

7 満足感

サクサク&ふわふわな食感! タルト生地の塩気が、マシュマロの濃厚な甘さをより引き立てます。羽田&成田空港限定のお土産スイーツ。