試食の嵐が吹き荒れる!
「スイーツコレクション2020」@伊勢丹 新宿店
イベントレポート
[ 甘コラム]

次から次へと6階の催物場へと人が吸い込まれていく2月がやってきました! 伊勢丹 新宿店では2月5日~2月14日までの期間で、「スイーツコレクション2020」を開催中。編集部も、イマリブ チョコレート(Imalive chocolate)による華やかなルックスの「オハナデコラン ザクロ」などを購入してきたので、個別レポートでぜひご確認ください。

会場に吹き荒れる“試食”の嵐

伊勢丹新宿店限定、オージャス ピュア ローチョコレート(OJAS PURE RAW CHOCOLATE )による「ボンボンショコラ ローチョコレート詰合せ」ほか、注目のショコラが所狭しと並ぶ会場は、黒山の人だかり。写真を撮影したのは2月9日(日)の14時でしたが、ご覧の通りで、通路が見えないほどの大混雑&大渋滞でした。

渋滞の原因は、そう、試食・試食・試食の嵐。多数の店舗で試食が実施されており、当然皆さん足を止めますから、自然と通路は大渋滞に。しかしそれも仕方ありません。大事なチョコレート選び、しっかり試食たくなる気持ち、編集部もわかります(笑)。ただ、新宿エリアにある他のバレンタイン催事と比べて、伊勢丹の「スイーツコレクション2020」は会場が少々小さ目。一方でブランドの出店数は十分すぎるほどの数ですから、どうしても通路が狭くなりがちです。このお祭りのような熱気を楽しみたい方は良いのですが、「ゆっくり買い物をしたい」という方は早い時間帯に訪れるなど、工夫されること、オススメします。

さわやかチョコレートソーダ!

バビ(BABBI)の「ソフトジェラート」やトーキョージュースの「自家製ピスタチオカシューナッツチョコミルク」など、イートインは会場のいくつかの場所で楽しめました。何を食べようかと会場をさまよう編集部。クレマモーレ(CREMAMORE)の「ジェラートホットサンド」が、外側のココア入り生地は暖かくて、中のカカオニブ入りマスカルポーネジェラートは冷たいという変わり種で、最初はこれにしようかと思っていたのですが……。会場がとにかく暑い(笑)。のどが渇く熱気です。そこで目に飛び込んできたのがこちら、ミニマル(Minimal)の「チョコレートソーダ」でした。「チョコレートとソーダ???」と頭に?が浮かびましたが、のどを潤したい一心で購入決定。お値段660円。

炭酸でごくごく飲めるチョコレートという不思議な感覚でしたが、後味すっきりの爽快さでこれはおいしい。店頭POPには「チョコレート×オレンジ×スパイス」という文字が躍っていましたが、オレンジの酸味だけでなく、シナモン・グローブ・ローリエ・バニラ・ブラックペッパー・カルダモンを配合したいというスパイスが絶妙なさわやかさを生み出しています。試食の嵐によってお口の中がチョコレートでいっぱいになってしまったら、こちらのソーダでリセットするのもいいでしょう。

デジタルカタログをチェック

人気のブランドが一堂に会する「スイーツコレクション2020」。どんなショコラが並んでいるのか、事前にチェックしたいという方は、公式ページにあるデジタルカタログをご覧になること、オススメします。会場マップもあるので、併せてチェックしてくださいね。

[開催情報]
開催地:伊勢丹新宿店 本館6階=催物場
期間:2019年2月5日(水)~2月14日(金)
»スイーツコレクション 2020 公式ページ

※この記事の情報はすべて、掲載日時点のものです。