コスパのバランス最強!
2020年の「ショコラ×ショコラ」@小田急百貨店 新宿店
イベントレポート
[ 甘コラム ]

毎年、さまざまなブランドが一堂に会する小田急百貨店のバレンタイン催事「ショコラ×ショコラ」。新宿では、新宿店本館11階=催物場にて、1月25日~2月14日にかけて開催中です。編集部も会場を訪問し、いろいろと購入してきたので、個別レポートでぜひご確認ください。お値段そこそこ、でも目新しかったり、ルックスからして楽しかったりと、「コスパのバランスが絶妙!」と毎年うなってしまう「ショコラ×ショコラ」は今年も健在ですよ。

趣向をさまざまに凝らしたショコラが終結

ジャニス・ウォン(Janice Wong)やブノワ・ニアン(BENOIT NIHANT)といった、ショコラ好きなら「サクッと購入決定」になる注目のブランドから、金のスプーンですくって食べるチョコレートでおなじみのヴェストリ(VESTRI)や、編集部も目がない「チョコフルーツ マカダム」が絶品のブボ バルセロナ(bubo BARCELONA)などなど、海外から多数のブランドが終結。芸術的なルックスと味わいで、私たちを楽しませてくれます。

日本人女性ショコラティエールによるナカムラ チョコレート(Nakamura Chocolate)や、食感が楽しいQUONチョコレートなどの日本勢も負けていません。会場は所狭しとお店が並び、圧巻の大盛況。そして各お店で繰り広げられる試食・試食・試食の嵐! 次々にチョコレートを食べられるので、会場を一周する頃には口の中がチョコレートでいっぱいに(笑)。

この写真を撮ったのは、2月8日(土)の14時くらいでしたが、ご覧の通りで大混雑の様相を呈していました。

これは絶品!なイートインに注目

ここまで混雑&熱気に包まれた会場でイートインを食べるとしたら、編集部はもうアイス一択です(笑)。今回は福岡で人気のソフトクリーム専門店、Daimyo Softcreamの「フレッシュいちごと生クリームミルク」をチョイス。1つ600円でした。

写真から伝わるもっちり感。あふれ出るねっとり感。これは絶品です! コーンの奥底までぎっしり詰まったソフトクリームは、味わったことのない濃厚食感でした。小腹を満たしまくるボリューム感なので、食後のデザートではなく、3時のおやつが食べられるくらいには、お腹を空かしておいたほうがいいでしょう。

訪問前にチェックしたいODAchan’s Talk

とにかく多数のブランドが集結している「ショコラ×ショコラ」。しかも会場は大混雑ですから、行き当たりばったりで探すのはあまりオススメできません。事前に何が買えるのか、どういうポイントでチョコレートを選ぶといいのか、予習しておくといいでしょう。そこでぜひチェックしてほしいのが、小田急百貨店公式サイトで楽しめるODAchan’s Talk。「後悔しないチョコ選び!セレクト基準からオダチャンズが実食レポ!」と題して、「ショコラ×ショコラ」の楽しみ方を解説してくれています。会場を訪れる前に、是非こちらの記事、チェックしてみてくださいね。

[開催情報]
開催地:小田急百貨店 新宿店 本館11F=催物場
期間:2020年1月25日(土)~2月14日(金)
»ショコラ×ショコラ イベントページ

※この記事の情報はすべて、掲載日時点のものです。