リーズナブルなのに魅力的!
新宿で買える1,500円以下のバレンタインショコラまとめ
[ ニュース ]

バレンタインシーズン真っ盛り。ショコラ好き歓喜の季節が、今年もやってきました。ただ、どうしても気掛かりなのがお値段。「美味しいショコラは食べたいけど、出費がかさむのは避けたい……」という方も多いはず。そんな方のために今回は、編集部がイベントで購入した商品の中から、1,500円以下で購入できるショコラ5つを厳選してご紹介します! お財布に優しい上に、味良し、ルックス良しなスイーツをお探しの方は、参考にしてみてくださいね。

カカオ本来の味を手軽に楽しむ

初めに、イタリア・トリノ発のブランド“ドモーリ(DOMORI)”の「トリニタリオ 70% マダガスカル」をご紹介しましょう。その名の通り、マダガスカルで収穫されたカカオ豆“トリニタリオ”を使用したタブレットショコラです。


カカオ本来の味わいが引き出されており、フルーティーな芳香、酸味を存分にお楽しみいただけます。価格は648円(税込)。伊勢丹 新宿店で開催中の「スイーツコレクション2019」にて購入可能です。マダガスカルに生息する“ワオキツネザル”のイラストが描かれたパッケージがとてもオシャレで、ちょっとしたギフトにもピッタリです。

和風ショコラがお好きな方に

続いてピックアップするのは、ワビサ(WA・BI・SA)の「香ほろんショコラ包み 3種3個入」。ルミネ新宿店で開催中の「ショコラオルミネ」にて、594円(税込)で購入可能です。


桜の絵柄が目を引く「和三盆ショコラ」や旬の苺を使った「苺ショコラブラン」など、3種類のスイーツが入ったコチラの商品。クッキーのほろりとした口溶けと、ショコラの繊細な甘みが印象に残ります。水彩タッチで描かれた、桜色のパッケージも可愛らしい一品です。

四季を取り入れた和の味わい

和風ショコラ好きなら、東京白金台の結婚式場・八芳園から生まれた“kiki(季季)”も見逃せません。日本全国から厳選した素材を使い、“和”の味を追求したショコラを多数手がけるブランドです。


コチラの「バレンタインセレクション 3個入」は、小田急百貨店 新宿店にて開催中の「ショコラ×ショコラ」で購入したもの。竹炭/柚子/酒粕といった素材が1粒1粒に使われ、細部にまでこだわった繊細な味わいを感じられます。パッケージも含め非常に高級感のある佇まいながら、1,296円(税込)にてお買い求めいただけますよ。

万人受けするココア味

アメリカ・ロサンゼルスで1950年に誕生したコンパーテス ショコラティエ(Compartes Chocolatier)は、マリリン・モンローやフランク・シナトラといったセレブ達からも愛されていたのだとか。そんな同ブランドの「クリーミートリュフ 8個入」は、ハート型のショコラが特長的な一品。口に運ぶと、ココアの香りが広がっていきます。


どこか懐かしい気持ちにさせてくれる「クリーミートリュフ 8個入」は、1,080円(税込)で購入可能。子どもから大人まで、幅広い世代に愛されること間違いなしです。

猫好き必見!

最後にご紹介するのは、猫のイラスト入りの缶パッケージが魅力的な「クッカB(6個入り)」。伊勢丹 新宿店のバレンタイン催事「スイーツコレクション2019」に出店しているゴンチャロフ クッカ(Goncharoff kukka)の商品です。


キュートな見た目ながら、価格は432円(税込)と超リーズナブル。6粒のショコラ入りで、ビター&スウィートな味わいをお楽しみいただけます。食べた後は缶パッケージを小物入れなどとして再利用できる点も嬉しいですね。

ご紹介した5つの中に、気になる商品はありましたか? 商品の個別記事には、詳細な情報も載っていますので、そちらもぜひご覧くださいね。

»ドモーリ 紹介ページ
»ワビサ 公式サイト
»kiki(季季) 公式サイト
»コンパーテス ショコラティエ 公式サイト
»ゴンチャロフ 公式サイト
※この記事の情報はすべて、掲載日時点のものです。