台湾で連日行列が出来る台湾伝統スイーツ「豆花」の専門店「騒豆花(サオドウファ)」日本1号店が新宿ミロードにオープン
[ ニュース ]

台湾伝統スイーツ「豆花」の専門店「騒豆花(Sao Dou Hua/サオドウファ)」は、日本1号店を2018年7月13日(金)、新宿ミロード 7階にオープンしました。「騒豆花」は、劉(りゅう)親子三代による続く台湾の老舗豆花(トウファ)専門店。「騒豆花」の豆花づくりは毎日店舗で大豆を搾り、豆乳を作ることから始まります。

日本1号店となる「騒豆花」では、食材・機材を台湾より直輸入し、本店直伝の製法で本場台湾の味を再現しています。こだわりの豆花を新鮮なフルーツと合わせたメニューは、季節限定も合わせて全部で5種類の提供。

日本初出店の台湾スイーツ

▼マンゴースイカ豆花


旬のマンゴーとみずみずしいスイカ。季節限定の組み合わせ。

[DATA]
価格:1,380円(税抜)
»公式サイト

[参考情報]
»プレスリリース

※この記事の情報はすべて、掲載日時点のものです。