カカオ「小町通りの石畳 雪男」が英国「アカデミーオブチョコレート 2018」で金賞&銅賞を受賞
[ ニュース ]

鎌倉発“アロマ生チョコレート”専門店、カカオ(ca ca o)。同ブランドの「小町通りの石畳 雪男」が、英国開催のチョコレート品評会「アカデミーオブチョコレート 2018」において、約900作品の中から最高位の金賞を受賞しました。同時に、「小町通りの石畳 パッション」も銅賞を獲得。新宿エリアでは、ルミネ新宿 B2F ルミチカフードデポに店舗があります。

金賞を獲得「小町通りの石畳 雪男」



同品は、コロンビア産の希少なカカオ豆のみを使用し、口に入れた瞬間にほどける口溶けと、華やかな香りが特長のアロマ生チョコレート。カカオ分45%の力強いテイストのミルクチョコレートに、創業300年を迎える青木酒造の銘酒「純米酒 雪男」を合わせています。雪室で寝かせて丁寧に作った、すっきり辛口なお酒とチョコレートの相性が抜群。

銅賞をダブル受賞「小町通りの石畳 パッション」



コロンビアをイメージしたパッケージにパッションフルーツの生チョコレート入り。カカオ分45%のミルクチョコレートに、パッションのピューレを贅沢にブレンドした品。ミルクチョコの持つカカオ感、パッションの酸味とフレッシュ感を同時に楽しめます。
»カカオ 公式ページ

[参考情報]
»プレスリリース

※この記事の情報はすべて、掲載日時点のものです。