オススメのブランドは?
2018 アムール・デュ・ショコラ イベントレポート
[ 甘コラム ]

全国のタカシマヤで開催される、ショコラの祭典「アムール・デュ・ショコラ」。新宿店では11階 特設会場にて、2月14日までイベントを開催中です。新宿スイーツ編集部は、オープン初日の1月25日に会場を訪問してきました! どのようなイベントか、早速レポートをお届けします。

世界中から100ブランドが参加!




今年度の「アムール・デュ・ショコラ」には、国内外から100以上のブランドが参加しています。ジャック・ジュナン(jacques genin fondeur en chocolat)や、パトリック・ロジェ(Patrick Roger)、日本初登場となるミナ・ハンドメイドチョコレート(MINA HANDMADE CHOCOLATES)など、世界の要注目ブランドも多数集結。会場一面に、販売ブースがズラリと並んでおり、フォトジェニックな商品を眺めているだけでに気分が高まるでしょう。

編集部が会場に着いたのは、開店時間近くの朝10時頃。すでに多くの人で賑わっていましたが、「長時間並ばないとチョコが買えない……」ということはなく、スムーズに商品を購入できました。とはいえ、土日やバレンタイン間近は混雑が予想されるのでご注意ください。

「アムール・デュ・ショコラ」の開催時間は、朝10時から夜の8時まで(最終日は午後6時閉場)。仕事帰りの方でも立ち寄れそうですね。また、金曜日と土曜日は午後8時30分までオープンしています。

何を買おうか迷った方は、一粒ショコラへ♪




大切な人に渡すチョコレート。「本当においしいものを贈りたい!」と思ったら、こちらの企画をお試しください。新宿の「アムール・デュ・ショコラ」では、「一粒ショコラ」というブースが設けられているのです。ここでは、イベントで販売中のチョコレートを一粒から購入可能。これは嬉しい&画期的ですね。

デルレイ(DelRey)/ドゥバイヨル(DEBAILLEUL)/ブノワ・ニアン(BENOIT NIHANT)をはじめとするブランドのチョコレートが、約60種もショーケースに並んでいました。「どのチョコを買おう?」とお悩みの方、まずはコチラでテイスティングしてみましょう。



また、「アムール・デュ・ショコラ」は、テイクアウトメニューも充実。「堂島ロール」で有名なモンシェール(Moncher)のソフトクリームや、バルイエット(BALYET)のアイスクリームを購入して、そのまま食べ歩きを楽しめます。

女性ボーカルグループ「Little Glee Monster」とコラボした「リトグリカフェ」にも注目です。メンバー5人が監修したスペシャルスイーツを楽しめます。テーブル席が設けられているので、ファンはもちろん、ちょっと座って一休みしたいという人にもオススメのスポットですよ。ちなみに、編集部が会場にいた時間帯(10時~12時)、カフェ前には行列ができていました。どうしても入場したいという方は、時間に余裕をもって会場を訪れた方が良いでしょう。

編集部が注目した3ブランド


それでは、新宿スイーツがオススメする「アムール・デュ・ショコラ」注目のブランドを3つ、ご紹介しましょう。




最初にピックアップするのは、パリ屈指のショコラトリー、ジャック・ジュナン(jacques genin fondeur en chocolat)。フランスの権威あるチョコレート愛好会「C.C.C.」から、トップショコラティエとして表彰された同氏によるブランドです。

新宿スイーツでは今回、「プラリネアソート 9個入(税込み:3,348円)」を購入してきました。スタイリッシュなアルミケースに、4つのショコラを詰め合わせた一品です。ルックスからは、気品すら感じますね。4種の中で特に印象に残ったのが、フィヤンティーヌ(ミルクカバー)でした。なめらかなショコラの舌触り&ナッツの香ばしさがたまりません! これは、ぜひとも味わっていただきたい一品です。



東京都自由が丘に店舗を構える、モンサンクレール(MONT ST. CLAIR)。コチラも要注目のブランドです。洋菓子の世界大会で複数の優勝経験を誇るパティシエ、辻口博啓氏がオーナーシェフを務めています。

今回、同ブランドは「低糖質ソシソンショコラ(税込み:2,160円)」をセレクトコーナーにて販売中です。糖質を抑えたショコラを使用し、カラダに優しいスイーツとなっています。とはいえ、インパクト十分な見た目通り、食べ応えはバッチリ。ナッツがちりばめられたガナッシュは、かなり濃厚な味わいで、ザクザクとした食感もクセになりますよ。



最後に紹介するのは……、やっぱりゴンチャロフ(Goncharoff)。「アニマルショコラ」シリーズで有名なブランドで、新宿スイーツでは過去に何度も取り上げてきました。かわいらしい動物たちの表情はとっても魅力的ですよね。

今年編集部が購入したのは、「アニマルショコラ キャッツ 3個入(税込み:1,053円)」。猫ちゃんたちの表情を見ていると、なんだか食べるのが申し訳なくなりますね(笑)。店頭でぜひチェックしてみてください。 ちなみに、「アムール・デュ・ショコラ」の会場では、出店ブース横に調理スペースが設けられていました。職人さんの手によって、動物たちの顔が描かれていく様子をご覧いただけますよ!

入場前に会場マップをチェック!


スムーズに買い物を済ませるためには、目当てのブースがどこにあるのか、事前確認が欠かせません! 新宿タカシマヤの「アムール・デュ・ショコラ」に参加予定の方は、下記に掲載したマップをチェックしてください。食べたいチョコを探す際には、コチラのデジタルカタログも重宝するはず。しっかりと計画を立てて、新宿タカシマヤに足を運んでくださいね!


※クリックで拡大します。

[開催情報]
開催地:新宿タカシマヤ11階 特設会場
期間:2018年1月25日(木)~2月14日(水)
»アムール・デュ・ショコラ 公式サイトへ

※この記事の情報はすべて、掲載日時点のものです。

1 Comment

Comments are closed.