ロブションのクリームパン
[ ル パン ドゥ ジョエル・ロブション ]

第2期オープンが間近に迫ったNEWoManへ。今回のお目当ては、初訪問したときから気になっていた、ル パン ドゥ ジョエル・ロブション(LE PAIN de Joel Robuchon)です。併設のカフェスペース、ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション(LE CAFE de Joel Robuchon)では、焼きたてのパンがその場で食べられるとあって、店内はかなりの盛況でした。

総菜パンから菓子パンまで網羅した贅沢なラインナップに悩みつつも、今回は「ロブションのクリームパン」を購入。カスタードクリームがトッピング的に入れられた、クリームパンとしてはちょっぴり風変りなルックスに興味深々です。タヒチ産バニラを使用したというカスタードのお味も気になります!

なお、こちらはブリオッシュ生地が使用されたクリームパン。ぱくりとかじると、外側サクサク&内側しっとりの絶妙な食感を堪能できました。バターのリッチな香りも素敵なアクセントになっています。カスタードクリームはと~~~っても濃厚な甘みで、エッグタルトを彷彿とさせる味。高カロリー摂取は免れない感じですが(笑)、このおいしさは病みつき必至ですよ。

食べ応えがあるので、軽めのランチにもうってつけな「ロブションのクリームパン」。ブリオッシュ&クリームパン好きの方は、ぜひ1度ご賞味ください。

[DATA]
購入場所:NEWoMan 2F
ブランド:ル パン ドゥ ジョエル・ロブション
価格:313円(税込)
購入日:2016年4月11日
賞味期限:約1日(2016年4月11日)
特定原材料名表示:小麦、乳、卵

»NEWoMan 公式サイト
»ル パン ドゥ ジョエル・ロブション 紹介ページ

JoelRobuchon_Creambread2
JoelRobuchon_Creambread3
JoelRobuchon_Creambread4

ル パン ドゥ ジョエル・ロブション/NEWoMan

購入店舗所在地
NEWoMan 2F[ ル パン ドゥ ジョエル・ロブション ]
※この記事の情報はすべて、購入日時点のものです。

Our Rating

5 値ごろ感

6 ルックス

7 食感

8 満足感

タヒチ産バニラを使用したカスタードクリームと&ブリオッシュ生地のクリームパン。 外側サクサク、内側しっとりな食感の生地と、濃厚な甘さのクリームが相性抜群です。