ブルーボトルコーヒーチョコレート
[ ブルーボトルコーヒー ]

人気のコーヒーショップ“ブルーボトルコーヒー(BLUE BOTTLE COFFEE)”にて、チョコレートが販売されていること、ご存知でしょうか。

店頭に並んでいるのは、その名もズバリな「ブルーボトルコーヒーチョコレート」。サンフランシスコ発のチョコレートブランド“チョー(TCHO)”とコラボしたブルーボトルコーヒーのオリジナル商品で、なんでもコーヒーとの相性を考えて作られたものなのだとか。

チョコレートに使われているカカオは、ガーナ、マダガスカル、ペルー、エクアドル産のもの。カカオ含有量は71%ですが、キビ糖やココアバターも加えられているので、カカオのコクのある苦味、スッキリとした酸味のほかに、ほどよい甘いも感じられます。調和のとれたテイストゆえに、コーヒーと相性がいいというのにも納得です。

今回はバレンタインシーズンにお店を訪問したため、「ブルーボトルコーヒーチョコレート」は期間限定商品なのかなと思いましたが、店員さんに聞いてみると通年で販売されているそうです。季節を問わず、コーヒー好きな方へのちょっとしたプレゼントにオススメします。また、店頭では1口サイズの「ブルーボトルコーヒーチョコレート」も販売されていました。お店を訪問した際に、コーヒーとセットで注文してみても良さそうですね。

[DATA]
購入場所:NEWoMan 1F
ブランド:ブルーボトルコーヒー
価格:864円(税込)
購入日:2020年2月13日
賞味期限:約5カ月(2020年7月2日)
保存方法:20℃以下の涼しい場所で保存
内容量:70g

原材料名
カカオ豆、きび糖、ココアバター、バニラビーンズ(ナッツ、牛乳、大豆を取り扱う工場で製造)
»NEWoMan 公式サイト
»ブルーボトルコーヒー 公式ページ

ブルーボトルコーヒー/NEWoMan

購入店舗所在地

※この記事の情報はすべて、購入日時点のものです。

Our Rating

6 値ごろ感

6 ルックス

6 食感

6 満足感

コーヒーとの相性抜群。カカオのコクのある苦味、スッキリとした酸味のほかに、ほどよい甘いも感じられます。