うさぎ
[ 森八 ]

2019年の十五夜は9月13日。和菓子店では、風流な“お月見スイーツ”がちらほらと並び始めています。その中から今回は、老舗和菓子ブランド・森八の「うさぎ」をご紹介しましょう。その名もズバリな“うさぎ”型の“練り切り”です。お月さまのように、ころんと丸い姿がかわいらしいですね。

ところでみなさんは、“練り切り”がどんな和菓子かご存知でしょうか。白餡に砂糖のほか、やまのいも、みじん粉といったつなぎを加えて練った餡を“練り切り餡”といい、それを素材に作ったお菓子そのものを“練り切り”と呼んでいるそうです。

「うさぎ」も写真を見るとお饅頭のようですが、外側は薄皮ではなく、甘くて口の中でスッと溶ける“練り切り餡”。中には、こちらも口どけの良い黒こしあんが入っています。甘みたっぷりなので、熱~い日本茶と相性が良さそうです。

店頭には、「うさぎ」のほか、すすきやコスモスをモチーフにした和菓子も販売されていました。とても風流なので、粋なお手土産としてもオススメ。どれも販売期間は9月15日までなので、購入希望の方はお早めに。

[DATA]
購入場所:京王百貨店 新宿店 中地階
ブランド:森八
価格:292円(税込)
購入日:2019年9月4日
消費期限:約2日(2019年9月5日)
保存方法:直射日光、高温多湿を避けて保存
特定原材料名表記:なし
»京王百貨店 新宿店 公式サイト
»森八 公式サイト

森八/京王百貨店 新宿店

購入店舗所在地
京王百貨店 新宿店 中地階[ 森八 ]
※この記事の情報はすべて、購入日時点のものです。

Our Rating

7 値ごろ感

7 ルックス

7 食感

7 満足感

“うさぎ”型の“練り切り”。外側は、甘くて口の中でスッと溶ける“練り切り餡”。中には、黒こしあんが入っています。

1 Comment

Comments are closed.