キュピドン
[ ピエール・エルメ・パリ ]

伊勢丹 新宿店のピエール・エルメ・パリ(PIERRE HERMÉ PARIS)に足を運んだ編集部。お目当ては、フランス・パリ出身のとあるアーティストがパッケージデザインを担当したというチョコレートです。アーティストの名前は、ニコラ・ビュフ。新進気鋭のフランス人アーティストで、日本在住の彼。原美術館での個展や、アパレルブランドのコム デ ギャルソン・シャツとコラボレーションしたことなどで、良く知られています。

彼とピエール・エルメ・パリによる今回のコラボは、1年をかけて準備されたという大掛かりなもの。「太陽の王国」のエリオスと「月の王国」のロクサーヌ、この2人を軸にした物語が、ピエール・エルメ・パリの様々なパッケージのなかで描かれていくそうです。2016年の1月から、バレンタインやひなまつりなどのイベントにあわせて、それぞれ特別仕様のパッケージが登場するというので、編集部も注目したいと思います! というわけで、早速購入してきたのが、バレンタイン期間限定のボンボンショコラ詰合せ「キュピドン」です。

不思議でポップなイラストが描かれたパッケージの中には、アンフィニマン ショコラ オ レ/ショック ショコラ/ルー/アンフィニマン ヴァニーユ/モガドールという5種類のショコラが入っていました。どれから食べようか迷いつつ、まず口にしたのはパッションフルーツ風味の「モガドール」。こちらは、ほろ苦く口どけなめらかなショコラと、パッションフルーツの酸味が見事に調和した逸品でした。少し変わり種だったのが「ルー」。表面のビターなショコラをかじると、スパイシーなショウガ風味のガナッシュが登場します。“ショウガ×チョコレート”の組み合わせは、想像以上に相性抜群。1度食べたらやみつき必至です。

ちなみにですが、「アンフィニマン ヴァニーユ」にプリントされている横顔のキャラクターがロクサーヌです。こちらはバニラ風味とのことですが……、キュートなイラストがもったいなくて、まだ食べられずに残してあります(笑)。1年を通して描かれるというストーリー。「もっと詳しく知りたい!」という方は、こちらの公式サイトもあわせてチェックしてみてくださいね。

[PR] 高島屋オンラインストアへ

[DATA]
購入場所:伊勢丹 新宿店 本館B1
ブランド:ピエール・エルメ・パリ
価格:2,268円(税込)
購入日:2016年1月16日
賞味期限:約3週間(2016年2月6日)
特定原材料名表示:乳
»伊勢丹 新宿店 公式サイト
»ピエール・エルメ・パリ 公式サイト

PIERREHERMÉPARIS_cupidon2
PIERREHERMÉPARIS_cupidon1

ピエール・エルメ・パリ/伊勢丹 新宿店

購入店舗所在地
伊勢丹 新宿店 本館B1「ピエール・エルメ・パリ」
※この記事の情報はすべて、購入日時点のものです。

Our Rating

4 値ごろ感

9 ルックス

9 食感

7 満足感

フランス・パリのアーティスト、ニコラ・ビュフがパッケージデザインを担当。「モガドール」ほか、バレンタインシーズン限定のショコラ5種類詰合せ。1年をかけて描かれるというストーリーにも期待が高まります。

1 Comment

Comments are closed.